<< 引退生紹介第一弾【宣伝美術:アサ】 | Main | 引退生紹介第三弾【舞台装置:悟満】 >>
2018.12.05 Wednesday author : 劇団カオス

引退生紹介第二弾【脚本・演出:うえ田】

こんにちは!12月公演制作のどら子です!


引退生紹介第2回は、

「面白無表情地蔵的脚本家」ことうえ田さんです。


※あだ名は一時のテンションで一部の団員が勝手に決めました。


☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆



.オスに入った理由はなんですか?
「『演劇ってどんなもんじゃい‼』的な感じでカオスの門を叩いて、楽しかったのでこれまで続けてきました」

▲オスでは主にどんなことをしてきましたか?こだわりポイントなども教えてください!
「演出や音響や役者など。疲れすぎないようにするのがこだわりです」

0貳峪廚てれのある公演はなんですか?
「昨年の12月公演キャロリング。あんまり過去の公演を思い出すことないんですが、これはときたま『あの時楽しかったなー』ってなりますね」

い気に入りの写真と、その理由を教えてください!


「6月の公演で初めて立て看板作ったんですけど、それがベニヤ板を人型にくり抜いた形のやつだったんです。
で、それをバラす途中でデビルマン最終回ごっこをしてる一コマの写真です。
これ撮影者が僕です。見てください、みなさんの表情。僕結局こういうのが好きです。猛烈に意味ないですが、こういうのです。好きですこれ」

ズ8演で引退ですが、最後にコメントをどうぞ!
「今回で一つの区切りとなります。しんどいですが、それが正解なので最後まで頑張りたいと思います。」



☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆*☆



常に面白いことを言おうと虎視眈々と狙っており、カオスの団員を笑わせてくれるうえ田くん。

カオスきっての脚本家として、今回の12月公演をはじめ、多くのオリジナル脚本を書いてくれました。

3年間お疲れ様でした!

| - | 18:00 | comments(0) | - | pookmark |
2018.12.11 Tuesday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

| - | 18:00 | - | - | pookmark |
COMMENT
ADD YOUR COMMENT









カラメル - ユーモアと物欲を刺激するショッピングガイド
カラメル - ユーモアと物欲を刺激するショッピングガイド